まずは商談!

OEM・オリジナルバッグ生産までの流れ

OEM・オリジナルバッグの生産までの簡単な流れをご説明いたします。

まずは商談!

まずは打合せでご希望を伺うことからはじまります。
「どんな形状の商品を作りたいのか」
「どんな素材や部材を使用したいのか」
「どんな機能が含まれているのか」
「どの程度の枚数が必要なのか」
といったご希望についてお聞かせ下さい。
お電話での相談はもちろん、弊社ショールームで実際に商品を見たり、企画書やデザイン案を見ながら丁寧に進めさせて頂きます。 はじめての方でも商品知識豊富なスタッフが対応いたしますので、お気軽にお申し付け下さい。

デザイナー・生産担当者と企画内容のミーティング

商談内容を元に、社内でデザイナー・生産担当者とのミーティングを行います。
「こうすればもっと使いやすい」「こんな機能を盛り込んでみては?」「こういう生地を使えばコストも下げられる」 といったこれまでの経験に基づいた知識から仕様・機能に関する内容を検討・確認して、商品化に向けての企画を進めてまいります。

サンプル作成・お見積もり

ミーティング内容を踏まえてお客様へ企画提案します。
ご希望やご要望にあったバッグとなるよう企画内容を詳しく決めていきます。
内容が決まりましたらサンプル作成です。商品になるべく近い生地や部材を使い、さらに場合によってはデザインイメージ等も用意して、商品イメージが分かりやすいようにします。
試作したサンプルと企画書などを元にお見積を提出いたします。
商品の仕上がり・仕様・価格・完成のイメージを納得いただけるまで確認していきます。

生産手配・納品

決定となりましたら、ご契約・発注の手続きを進めさせていただいた上で、生産の手配を行います。
生地の染色、裁断、部材の手配等の工程を経て、1つ1つ丁寧に縫製して、仕上げます。
縫製が完了したら検品の上、梱包します。その後兵庫県加東郡にある滝野配送センターへ商品が届き、配送センターよりお客様へ納品となります。
「生産」に関する作業は弊社の中国自社工場で行います。工場にはOEM生産の経験も豊富なスタッフが大勢おり、安全や品質を確認しながら作業にあたっておりますので、安心してご依頼下さい!
バッグメーカーならではのノウハウを生かした商品作りが可能です!
ぜひご相談下さい!

詳しくはコチラをクリック